Enjoy酒造り

雁木、錦乃誉の蔵元 八百新酒造から酒蔵の情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

池袋演芸場


七色さんでいつも雁木を飲んでくれている鏡味味千代代さん。太神楽の芸人さんです。

昨日も七色さんでお会いすることができました。
今日ちょっとサボって寄席に行こうと思っていたところ、なんと池袋演芸場に出演中とのこと。
予定していた宿の近くの新宿末広亭を変更して池袋に駆けつけました。



舞台がパッと明るくなる華やかさ。イナバウアーの様な姿勢で首が痛くなりそう。お見事!
福をいただきました!

落語は昔昔亭桃太郎さんが良かったなあ。
  1. 2012/04/14(土) 01:42:38|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

apartments33


東京品川にアパートメンツ33という外国人専用マンションがあります。



そのマンションで雁木を楽しむパーティーがありました。



そのマンションでは月に一度日本酒とそのテロアールを学びながら楽しむイベントをやっています。
今回は雁木を通じて生酒についての理解を外国人の方々に深めてもらいました。



雁木を持ち上げているのがマンションの支配人の齋藤さん。このパーティーの仕掛け人です。そして右が五反田にある素晴らしい日本酒専門店・内藤商店の東條さん。齋藤さんの強力な支援者です。



この日は山口県東京事務所の皆さん、そして萩大使館の皆さんが奇兵隊のコスチュームで盛り上げてくださいました。
  1. 2012/04/09(月) 00:31:48|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

審査しながら、探しもの

審査カード
10月8、9日と2日間にわたり広島国税局鑑定官室で清酒鑑評会の審査(予審)に
審査員の一人として参加しました。

審査員は酒類総研、国税局鑑定官室、産業技術センターの先生方のテクノクラートの他に
中国五県の各県から一人づつの民間人とで構成されており、
先に山口県で行われた利き酒大会に15年ぶりくらいに参加してたまたま好成績だったため
山口県の酒造元代表として選んでいただいた次第です。

審査する出品酒は
・吟醸酒
・純米吟醸
・純米(室温&燗)
・本醸造(室温&燗)
の各カテゴリー合わせて215点。

5段階評価で採点しますが、同時に採点の根拠も指摘しなくてはならないので
いい加減に流す訳にはいきません。 1点1点真剣に対峙しました。
ソー ヘヴィ!   ぐたぐたに疲れました。

審査中

あくまで“主観”的に審査しました。
一旦口に含んだお酒を吐きだすのが利き酒とはいえ、この酒は心地よく喉を通過するだろうか?
ということを常に意識して。
華やかな香りの強いお酒はえてして嫌な苦味が残ることが多く、そう言う酒は(↓)
逆に、香り仄かでも味のバランスの良い酒は(↑)

蛇の目ちょこに注がれている酒にはもちろんラベルは付いていません。
審査をしながら私は密かに探しものをしていました。
「雁木はどの酒だろう?」

「あの酒だったらいいんだがなあ…」



  1. 2009/10/11(日) 15:29:43|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スケッチをいただきました

雁木のある川①(蔵の角っこ。酒林が釣られています)
数ヶ月前のこと蔵の周りで絵画のグループとおぼしき皆さんが写生をしておられました。
そして昨日、画きあがった作品をハガキ大に印刷されてお持ちくださいました。
グループ名は『キミ子方式を楽しむ会』と言われるそうです。
“キミ子方式”がどんな方式かは分かりませんが、どれも素敵なタッチです。
それぞれ作者の違うこのシリーズは『雁木のある川-我町岩国・今津にてー』というタイトル(仮題)です。
代表者の方によると「この界隈は画きたくなるカットがいっぱいある」とおっしゃられました。
感激です。雁木のある川③(蔵の前から対岸を望んでいます)

  1. 2008/10/26(日) 15:04:48|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弊社ホームページに新しいボタンを発見!

ボタン 

おやおや? なんだ? このボタン。
弊社HPのトップページ http://www.yaoshin.co.jp に見慣れないボタンがつきました。
「誰かが雁木から釣り糸を垂れとるのお。どれ、押してみよう。」

http://minagi0613.blog95.fc2.com/

「やや!」
わが男前蔵人たちがブログをたちあげているではありませんか!
どれ どれ … ふむ ふむ …
こりゃ面白いじゃないか。
愛読しよ~っと。
皆さんもよろしく!



  1. 2008/07/21(月) 16:36:28|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
前のページ 次のページ

プロフィール

Author:八百新酒造
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。