Enjoy酒造り

雁木、錦乃誉の蔵元 八百新酒造から酒蔵の情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏休みの自由課題?


秘密(?)の花壇にコスモスの種を蒔いたのは6月の末。ちょっと遅すぎたかな、と不安でしたが何とかここまでになりました。
陽あたりが良過ぎ終日全く影のないスペースという過酷な条件。酷暑に耐え、立ち枯れの危機を乗り越えてくれました。
同時に周辺に遮るものがないためモロに風を受けてしまう立地。
これからの台風シーズンを乗り越えてくれるかなあ。

早くも一つ花がつきました。
  1. 2012/08/22(水) 16:40:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィールドアドベンチャー


岩国の有志の方が発掘・復元し、日本夢街道百選の選ばれた〝岩国往来〟を小学生が踏破するフィールドアドベンチャーというイベントがありました。
〝岩国往来〟は、中国山地に位置する錦川の水源地の一つの「本郷」を起点に、錦川が瀬戸内海に注ぎ込む川口に位置する「今津」を結んでいた旧街道です。
まさに八百新酒造が立っている〝ここ〟が終点(もう一方の起点)だったのです。
同時にここは雁木のある船場であり、水路と陸路の結節点でもあったのでした。
奇しくも今、本郷まで汲みに行っている清冽な水を仕込み水にしているというご縁もあり、このイベントの主催者である岩国JCの皆さんと岩国往来の発掘者の藤森さんから、「終点に辿り着いた子供たちに是非本郷の水を飲ませて欲しい」との要請がありました。
合点承知!
子供達を待ち受けました。

(疲労困憊の子供達)

猛暑の炎天下、一泊二日で約30キロの山道を一人の脱落者もなく完歩した子供たち。
おいしそうに本郷の水を飲んでくれました。

よう頑張った!
  1. 2012/08/20(月) 09:51:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とある花壇


芽が出た!
  1. 2012/07/20(金) 11:01:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石のニュアンス

東京大田区にある森田屋さんを久々に訪問。
森田屋さんとは雁木の立ち上げ当初からのお付き合い。

15℃に設定された店内はワインでギッシリ。


ワインの選定と管理には決して妥協をしない森田さんはお客様から絶対の信頼を得ています。
そんなワイン専門店の森田屋さんに何故だか一銘柄だけ日本酒があります。
その一銘柄が雁木!
理由は明快、「好きだから」と、森田さん。
雁木のしっかりした“酸”はワイン好きには向いていると確信を持ってワインのお客様に薦めてくださり、実際とても喜ばれるそうです。

嬉しい限りです!



この日は森田さんのお薦めのワインを試飲させていただきながら音楽談義に花が咲きました。

飲ませていただいた中で私が気に入ったのが、フランス・サヴォワのジルギルベートというシャトーの2010年の白。日本には数十本しか入荷してない希少品とのこと。
はずかしながらワインにはからっきし疎い私ですが、優れたワインは優れた日本酒に通底することが実感できました。自然で作りもの感じがありません。
森田さん曰く、「石のニュアンスがある」
なるほど!

ジョンレノンのような風貌の森田さん。独自の道を揺るがず歩んでいらっしゃいます。
  1. 2012/07/06(金) 01:17:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

へルタースケルター



渋谷を仕事で移動中、目の前に飛び込んできたデッカい看板の「赤」と「へルタースケルター」の文字に思わず足が止まった。
へルタースケルターってビートルズの「ホワイトアルバム」の中でポールマッカートニーがど迫力でシャウトするハードロックの草分けとも言うべき曲のタイトルじゃないか。
どうやら写真家・蜷川実花が監督をした映画のタイトルになっているらしい。
公開前に映画の写真展をやっている模様。気がついたら会場のパルコミュージアムに入っていた。

赤くて、よかった。
  1. 2012/07/06(金) 00:47:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

Author:八百新酒造
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。