Enjoy酒造り

雁木、錦乃誉の蔵元 八百新酒造から酒蔵の情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

岩国往来を歩く 3

岩国を歩く3

「往来」が歩かれなくなって幾星霜な訳だから、木が倒れていたり、土砂が崩れていたりして道が自然に戻ってしまっている。藤森さんたちが木を切りはらい、橋をわたすなどして、人が通れる状態に復旧しているものの、途中幾つかの難所がある。
地上に露出した木の根や岩などに足場を選びながら進んでいくリズム。右、左、右、すべったり、跳んだり、足場選びのこのリズム。懐かしい。子供の頃の感覚が蘇ってくる。
結構これが楽しい。

道なき道を歩く。
道があるから歩くのか… 歩くから道になるのか…

岩国を歩く5

松尾峠を越えて多田にいたる長い坂道をおりると、あとは舗装された平坦な道でだんだん町場に近づいていく。
平坦ではあってもアスファルトの道のほうが疲れるような気がするのはなぜだろう。
朽ちた枝や、落ち葉や、草や石まじりの土の山道の絶妙なクッションが断然足に優しい。気持ちよい。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/24(水) 07:25:20|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<岩国往来を歩く 4 | ホーム | 岩国往来を歩く 2>>

コメント

先人の歩いた道

岩国往来は400年前に先人が歩いた歴史ある道です。現在人は足が鍛えられていないので、沢山の人の舗装されていない自然の道を歩き、身も心も鍛えて欲しいですね!
  1. 2007/10/25(木) 08:34:50 |
  2. URL |
  3. fujimori #-
  4. [ 編集]

fujimori様

10/23の岩国往来ウォーク(美和→今津)では素晴らしい体験をさせていただき本当にありがとうございました。
その後、ちょっと足にきまして、私も情けない現代人のひとりでした。
これからも機会をとらえてトライしたいと思いますので何卒よろしくお願いいたします。
  1. 2007/10/29(月) 09:51:20 |
  2. URL |
  3. 小林 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaoshin.blog48.fc2.com/tb.php/94-c6d86f80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:八百新酒造
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。