Enjoy酒造り

雁木、錦乃誉の蔵元 八百新酒造から酒蔵の情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Someday My Prince Will Come

Miles “Someday…”

トン(ポン) トン(ポン) トン(ポン) トン(ポン) トン(ポン) トン(ポン)  ・ ・ ・ ・ ・ ・
どこからか聞こえてくるという感じでポールチェンバンースのベースが単音で正確無比にリズムを刻んでいる。
続いてちょっとストンプぎみの独特のタッチでウィントンケリーのピアノがイントロを奏でる。
そして、おもむろにマイルスデイビスの抑制の効いた、それでいて力強いミュートがテーマを歌い始める。
曲は“Someday My Prince Will Come”

近頃よくこのアルバム、特にこの曲を聴いている。
繰り返し聴いているうちに動きが軽快になってきたような気がする。ん? 調子いいぞ。
大きく2つに揺れ、それを3つに刻む8分の6拍子。なんだかこれが酒造りにあっているような気がするのだ。

  ・ ・ ・ ・ ・ ・ トン(ポン) トン(ポン) トン(ポン) トン(ポン) トン(ポン) トン(ポン)

発酵後半、もろみが高泡を過ぎて落ち泡となり、さらに平らになった表面に泡が、ぽっ、ぽっ、と、一つ顔を出しては消え、また一つ…している時のリズムだろうか?  静かに、しかし力強く、坦々と仕事をしている酵母をイメージしてしまう。

       発酵は8分の6拍子?

                うんそうだ! そうに違いない!

やがて酵母はその役割を終え、もろみは大団円を迎える。
その時酵母はこう思ってるはずだ。

  「きっと、いつか王子さまが…」


 
スポンサーサイト
  1. 2007/01/27(土) 07:23:58|
  2. 酒造り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<雁木 純米大吟醸 せきれい(鶺鴒) | ホーム | ソフトリーに洗米>>

コメント

 今、モーツアルトを聴きながらメールをしているのですが、そういえば、「モーツアルトを聴いてできたお酒」とか「風で編んだタオル」(風力発電の電気で機械を動かした)など、間接的に影響のあるようなものをよく聴きます。音楽を聴いて出来た国酒(日本酒)、いいですねえ。
  1. 2007/01/28(日) 13:34:20 |
  2. URL |
  3. うるとらはるく #-
  4. [ 編集]

ある酒蔵では、音楽が酵母の発酵に影響あると言ってられました。
純米酒は、田園と決めてあったと思います。
  1. 2007/01/31(水) 17:43:23 |
  2. URL |
  3. ただノン #LU/LsPJs
  4. [ 編集]

なんか素敵

お久しぶりです。なんか素敵な日記です。
お酒作りの情熱やら、音楽を愛する気持ちやらいろいろ伝わってきます。

岩国で食事するときは雁木や錦の誉を飲んでいます(o^-^o) 大好きです。そういえば、いつか酒蔵でライブしたいなっていう話しましたよね。ぜひ実現したいです。

今度の1日の日曜日にMOVEでライブをします。もし時間があったらぜひ聴きに来てくださいね。でもギターとボーカルのデュオだからつまらないかな・・・?
  1. 2007/03/29(木) 03:16:47 |
  2. URL |
  3. 梨沙 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaoshin.blog48.fc2.com/tb.php/70-075adb14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:八百新酒造
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。