Enjoy酒造り

雁木、錦乃誉の蔵元 八百新酒造から酒蔵の情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雁木、北陸デビュー!

“しなやかなる”日本酒文化伝道師Mr.Uから2枚の画像が届きました。
Mr.Uは日本酒および日本酒文化を世界に伝えるべく様々なアプローチを繰り広げられており日本酒ファンのみならず日本酒に関心の薄かった人にまで夢を与え続けておられます。
 写真は北陸・金沢の地で自らプロデュースした日本酒発信のための大型専門店『リカードゥ』のオープン(9月14日)を控えた様子です。
20060912202036.jpg

 わが蔵の雁木および錦乃誉が冷蔵棚にズラッと並んでいます。Mr.Uから高く評価していただき雁木はフルラインナップを揃えていただきました。壮観です!
20060913073441.jpg

 “雁木”という銘柄は、川沿いに位置する八百新酒造がかつて“雁木”と呼ばれる階段状の船着場から米を水揚げしていたことに由来していますが、“雁木”には雪国にも因んだ別の意味もあります。
 雪国は積雪のため建物から出入りが困難になります。そのため、家の軒を延長してつっかえの柱を立て、建物への出入りのスペースを確保するためのアーケード状態のことも“雁木”と呼びます。全然ちがう使われ方をしていますが、その形状にどこか通底するイメージをいにしえの人は抱いたのでしょうか?“雁木”は日本語の奥深さを感じさせる言葉の一つだなあ、と我ながら思っています。
 雁木は北陸では初デビューですが、案外馴染んでいただけるんじゃないかなと勝手に期待しております。もちろん酒質も!

金沢の皆さん!
試飲ができるそうですので、是非“リカードゥ”で雁木と錦乃誉をお試しください。

(Mr.Uにはこのブログにも、少しづつ登場していただこうと思っております
スポンサーサイト
  1. 2006/09/13(水) 07:22:43|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<山口県の酒米“西都の雫”現地説明会 | ホーム | 『出没!アド街ック天国』のDVD届く!>>

コメント

出会い

はじめまして、この店舗は近所でオープン当初から看板や店内にも雁木がズラリと並んでいましたが、小生の知識不足のため???でした。しかし本日はじめて試飲し「雁木ゆうなぎ」に出会い一度にファンになり、早速酒蔵元を検索しココに辿りつきました。出会いに感謝です。これから御社のほかも口に出来るのでまた楽しみです。
  1. 2006/11/11(土) 23:09:49 |
  2. URL |
  3. 女郎花 #dbMsHtKw
  4. [ 編集]

ありがとうございます

嬉しゅうございます!
実は11/6金沢に伺ったのですよ!
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
  1. 2006/11/14(火) 21:34:19 |
  2. URL |
  3. 八百新酒造小林 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaoshin.blog48.fc2.com/tb.php/58-42cbbcaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八百新酒造

Author:八百新酒造
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。