Enjoy酒造り

雁木、錦乃誉の蔵元 八百新酒造から酒蔵の情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お酒屋さんの蔵人体験「Enjoy酒造り」~その1~

ご来光 photo by 幸せのゆうちゃん

1月22日 お取引先のお酒屋さんの有志の方に蔵までお集まりいただき私達と一緒に早朝から蔵人体験をしていただきました。私達の酒造りの一端をご披露し協同作業を通じて蔵の雰囲気やら、私達の思いやらを感じ取っていただき愛飲家の皆様に伝えていたこうとスタッフが企画しました。集合時間が米が蒸しあがる前の7:30なので山口県内の特約店様のみにお声掛けしたのですが、この企画を聞きつけた東京のUさんをはじめする5名の方、静岡からも銘酒市川の幸せのゆうちゃんまでもが泊りがけでご参加くださいました。県内の何人かの方も泊りがけ。有難いかぎりです。その朝は快晴。蔵の前を流れる錦川の対岸から登る見事なご来光を拝むことができました。総勢24名の参加者が集まりました。幸先の良いスタートです。

蔵人体験企画『Enjoy酒造り』会場レイアウト


当日の体験メニューは
①蒸しあがった米を麹室に引込む。(これは蔵人のみのデモンストレーション)
②ひねりもちづくり
③仕込む前の蒸米の自然放冷
④留添(三段仕込みの最終段階)の仕込み
⑤櫂入れタンクに予め仕込んである水麹と蒸米を攪拌する)
の作業です。

安全祈願


松尾様(酒造りの神様)や八百新のご神体が祀ってある神棚の前でこの日の安全を祈願して全員で拝礼。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/04(土) 18:48:13|
  2. 『雁木二十四』誕生レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お酒屋さんの蔵人体験「Enjoy酒造り」~その2~ | ホーム | Enjoyとは>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaoshin.blog48.fc2.com/tb.php/4-c6029b3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八百新酒造

Author:八百新酒造
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。