Enjoy酒造り

雁木、錦乃誉の蔵元 八百新酒造から酒蔵の情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

酒蔵で山の恵みを楽しむ女性だけの夕べ

チラシ

~~酒蔵の前を流れる錦川を遡ることおよそ50km
緑を分け入り山を登ると、お酒の仕込み水の水源地の集落があります。
そこにはダンディーな山師が棲んでおってね。
この御仁、炭は焼くは、猪は撃つは、油絵は画くは、それはそれはき れいな湧水で豆腐はつくるは… ~~

~~わが敬愛する中田武士さん(72歳)
突然ですが、わたしは無理やりダンディー中田を本郷・本谷の山から引き摺り下ろし
女性だけで取り囲む会を決行します!
本郷の山の幸を素材にミスター中田Jr.が腕を振う料理と“雁木”のコ ラボを酒蔵でたのしみませんか?~~
    ( ↑ イベントのご案内文)

中田さんは数年前から、私達が酒造りに使っている仕込水と同じ、例の湧水で豆腐も作っておられます。千葉で居酒屋を営んでおられた長男の竜彦さんが故郷に帰って豆腐作りを引き継ぎ、中田さんご一家が棲む本谷から一山先の羅漢山のレストハウスで豆腐料理のお店も経営されています。
スタッフの中から、中田さんの豆腐を中心とする本郷本谷の山の幸と、『雁木』のコラボをしよう!という声があがり、5月27日、上記のイベントを八百新酒造の酒蔵で開催しました。

***MENU***
・猪のロースト
・木の芽の天ぷら
(揚げたてをその場で)
・破竹の丸焼き
・自家製湧水豆腐を
  使った料理、各種
etc.
///////////////////////////////////
 雁木 
 フルラインナップ

テーブルセット

何で、“女性だけ”?
どうしてでしょうね? 誰かが強硬に主張したんですよね~
スポンサーサイト
  1. 2006/06/04(日) 10:22:55|
  2. 仕込水の水源地と中田さんのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<酒蔵で山の恵みを楽しむ夕べ【その2】 | ホーム | 朴(ほう)の葉~中田武士さんとの出会い【その3】>>

コメント

 女性っぽい感じでの国酒(日本酒)を楽しむ会ということですね。八百新さんのお酒でさらにいい感じになる!?
  1. 2006/06/04(日) 15:57:23 |
  2. URL |
  3. うるとらはるく #-
  4. [ 編集]

深い意味はなかったりして。スミマセン。
  1. 2006/06/04(日) 19:19:52 |
  2. URL |
  3. 八百新酒造小林 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaoshin.blog48.fc2.com/tb.php/36-182d06bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:八百新酒造
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。