Enjoy酒造り

雁木、錦乃誉の蔵元 八百新酒造から酒蔵の情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

湧水を汲みに

5月の本谷
山口県本郷村は岩国市からは北北東、中国山地の中にあります。周辺の山々の幾つもの支流から錦川に合流した水は八百新酒造の前を通過して瀬戸内海へと注ぎ込みます。私達、錦川の下流域に棲み、生業を営むものにとって、どれほどこの山の恵み(=水)の恩恵を受けているか計り知れません。
水と八百新酒造にまつわる諸々の話は別の機会にお話するとして、私達は10年以上前から、お酒の仕込水を錦川を遡ること50km、本郷村の奥地・本谷茅原という集落まで汲みに行っています。
5月13日。お酒の調合に使うための水を本谷まで汲みにいったその日は雨。山の斜面に続く棚田では田植えが行なわれていました。
中田さん方で水汲み
本郷村本谷茅原の林業家・中田武士さんとの本当に幸運な出会いに恵まれて以来、中田さんが羅漢山系の山の湧水を標高差を利用して敷地内までひっぱっている水をタンクローリーに取水して運んで帰り、酒造りの仕込水、他に使わせていただいています。
ダンディ中田at囲炉裏
同じ山口県でも温暖な瀬戸内海沿いと山間部では全く気候が違います。5月とはいえひんやりとするその日、タンクローリーに水が溜まるまでの間、中田さんは私を自分で作った囲炉裏の部屋に招いてくださり、これまたご自信で焼いた炭に火をつけてくださいました。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/23(火) 10:03:03|
  2. 仕込水の水源地と中田さんのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<朴(ほう)の葉~中田武士さんとの出会い【その1】 | ホーム | 爽やかな甘味の微発泡にごり酒>>

コメント

 いい水。それだけで素晴らしいものが作り出され、人の心も穏やかな人であると思えてしまいます。
  1. 2006/05/25(木) 18:41:55 |
  2. URL |
  3. うるとらはるく #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaoshin.blog48.fc2.com/tb.php/32-24e4a143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八百新酒造

Author:八百新酒造
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。