Enjoy酒造り

雁木、錦乃誉の蔵元 八百新酒造から酒蔵の情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イルカが押し寄せた祝島は原田(元)杜氏の故郷

H18.3.21中国新聞

山口県上関町祝島の沖合いの伊予灘に100頭あまりのイルカが侵入してきたと、NHKの全国ニュースでやっていたね、と翌朝、原田英雄元杜氏に尋ねると、「うん、わしも見た。ニュースにならんけどしょっちゅう来よるんよ」と言われました。
原田さんは昨年まで52年の長きに渡り八百新酒造の杜氏を務めてくださった人物で、今年も後見人として蔵に入っていただきました。私が生まれる前からうちの杜氏であった原田さんに私達は酒造りのイロハを教えていただきました。
原田さんは祝島の漁師さんです。そして、祝島出身(熊毛杜氏)の最後の杜氏でした。夏場は農業をして冬場は酒を造るのがほとんどの杜氏のパターンですが、夏場は漁業をし冬場は酒を造ってきた杜氏もいるのです。別に原田さんだけではありません。
「イルカがようやってくるのは餌になる小魚が多い時なんよ」と、杜氏さん。最盛期よりは漁獲高は落ちたものの、祝島沖は瀬戸内海では指折りの鯛の漁場です。祝島のこと、熊毛杜氏のこと、そして原田さんのこと、過去15年間の八百新酒造の酒造り、は語りつくせないものがあります。
おいおい書いていきたいと思います。
原田英雄

スポンサーサイト
  1. 2006/03/25(土) 21:54:49|
  2. 原田(元)杜氏のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<身持ちの固い岩国の桜に私達はじらされています。 | ホーム | 王さんありがとうございました!>>

コメント

 28日の中国新聞を見ておりますと、倉橋沖にスナメリの親子と思われるカラー写真も載っておりました。春は元気な海洋動物がよく見られるようですね。春、本番。この週末も桜で賑わうことでしょう。
  1. 2006/03/28(火) 07:12:45 |
  2. URL |
  3. うるとらまん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaoshin.blog48.fc2.com/tb.php/22-6ac63f91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:八百新酒造
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。